ホームページを公開いたします。


ホームページを公開いたします。

2015年4月の会社創業以来、遅々として進んでいなかったホームページの製作ですが、
たくさんの方々のご協力のもと、ようやく本日公開できることとなりました。
ご協力頂きました皆様、本当にありがとうございました。

まずは、会社のこと、作っている商品のこと、作り手の思いなど、一人でも多くのお客様に
知って頂くためのメーッセージを発信していきたいと思います。

これからも宜しくお願いいたします。








クッキー


「クッキー」

なぜクッキー?
と、思われるお客様もたくさんいらっしゃるのも事実です。
魚のジャーキーや、魚を使ったせんべいを作っている会社ですので、
きっと「おさかな」が入ってる・・・?
と思われるお客様もいらっしゃいますが、バター、砂糖、薄力粉、卵黄
それ以外何も入っていません。
もちろん、おさかなも。
正真正銘のバタークッキーです。

遠赤外線効果で、とっても口当たりがよく、とっても美味しく仕上がりました。



ときどき、こういう違う種類のものも作ってます。



少量からの注文も承りますので、興味のある方は是非ご連絡下さいませ。





ドライフルーツ


「ドライフルーツ」




写真は、2016年暮れに製造販売した「ドライフルーツりんご」と
「ドライフルーツ柿」です。
宮崎県内で、ドライフルーツにするほどのりんごはありませんので、
これは「青森産」のりんごを使っています。

柿は「福岡産」です。



宮崎県内で収穫された果物を使ってのドライフルーツはもちろん、
果物、それぞれ旬の時期、一番美味しい時期のものを使って、本物の
ドライフルーツを作っていきますので、是非ご賞味下さいませ。

これも今から時期になります。






お魚せんべい


「お魚せんべい」

商品名の通り、原材料には焼きめざしをを使っています。
その他には、イカのジャーキー、お米、だし汁だけの無添加、
そしてノンフライの商品です。
油をつかっていませんので、食べても食べても食べ飽きることも
ありませんし、とてもヘルシーです。
それに、カルシウムも入ってます。


パリパリ感、たっぷり入ってます!







お魚ジャーキー まぐろ


お魚ジャーキーまぐろ
お魚ジャーキーの中で一番最初に商品化された商品です。
みりんと醤油でしっかりと味付けしています。
まぐろみりん

こんな食べ方も。
お豆腐の上に乗っけて、ご一緒にそうぞ。
豆腐


こちらはお魚ジャーキーまぐろの味違い 淡口しょうゆ味です。
こちらの商品は、だし汁、淡口醤油を使った無添加の商品となっています。
ちなみに、「あわくちしょうゆ」ではなく、「うすくちしょうゆ」味です。
まぐろ淡口しょうゆ

近くでみるとこんな感じです。
見た目は、ほとんど牛肉のジャーキーそのものですが、正真正銘「まぐろ」が原料です。
醤油で味付けして、しっかり乾燥、そして焼くと、こんな風にまぐろ身の筋肉質の身が
きれいに出てきます。
淡口しょうゆまぐろ









お魚ジャーキー しいら


「しいら」を原料とした、お魚ジャーキーです。
かつおぶし、昆布、しいたけなどを使っただし汁、醤油、本みりんだけで味付けした
無添加で安心してお召し上がり頂ける商品となっています。

しいらパック

こちらの商品は、醤油味ではなく、もっとシンプルに味付けした「塩味」です。
こちの商品も噛めば噛むほど、ほどよい塩味が伝わってきます。


乾燥する前の写真です。
このように全てに切り身を一切れずつ並べて乾燥させていきます。
魚の切り身から、乾燥、焼きまで全て手作業で行っています。








めざし焼き


「めざし焼き」



おやつやおつまみ、そして、おかずとしてご飯と一緒に食べてもどうぞ。
袋を開けて、そのまま食べることができます。
めざし焼き1


そのまま食べる以外にも、うどんやそばの出汁に使ってそのまま食べることも、
湯豆腐の出汁、おでんの出汁に使って、温かいメザシ焼きもホクホクになって、
更に美味しく食べられます。


こんな料理にしてもとても美味しく頂けます。








会社概要


会社ロゴ
当社は、平成27年4月に創業致しました。
温風乾燥機、そして遠赤外線焼成機を備え、商品開発から製造、販売を行っています。
魚を原材料に使った「お魚ジャーキー」の商品開発、製造をはじめ、宮崎大学と共同開発を行った「お魚せんべい」、県内で加工された漬物を原料にした「ドライ漬物」や、ドライ明太子など、乾燥して美味しいもの、ありそうでなかった商品を作っています。
古くから食料の保存方法のひとつとして行われている乾燥ですが、まだまだ科学的に分析されていないことも多く、分析技術の進化にあわせ、更にたくさんの商品が誕生していくものと思います。
当社は乾燥技術を最大限に活用し、「おいし”いい””をかたちに」、「たべものに自由を」を提案できるよう、日々挑戦しています。

会社沿革
代表社員:広本 秀一
設立:2015年4月6日
操業:2015年5月1日
住所:宮崎県宮崎市佐土原町東上那珂16500−2
   宮崎県工業技術センター内
連絡先
Tel & Fax:0985−74−0874
Mail:info@foodmark.co.jp





アクセス


宮崎県工業技術センター外観
当社は、宮崎県宮崎市佐土原町にあります「テクノリサーチパーク」にある、宮崎県工業技術センターの賃貸工場で操業しています。
この写真は宮崎県工業技術センターの外観ですが、この正面入り口から入って頂き、オープンフードラボに隣接する建物の一角となります。








店舗・企業情報

会社名

合同会社フードマーク

住所

〒880-0303
宮崎県宮崎市佐土原町東上那珂16500-2
宮崎県工業技術センター内

TEL

0985-74-0874

営業時間

8:30〜17:15

定休日

土曜日、日曜日

URL

http://foodmark.co.jp

コメント

魚を原材料に使った「お魚ジャーキー」の商品開発、製造をはじめ、宮崎大学と共同開発を行った「お魚せんべい」、県内で加工された漬物を原料にした「ドライ漬物」や、ドライ明太子など、乾燥して美味しいもの、ありそうでなかった商品を作っています。