立春の前日。


今日は節分ですね。
辞書で意味を調べてみると、大辞林という辞典では、「季節の変わり目。この日いわしの頭を
ひいらぎの小枝に刺して戸口にさし、炒り豆をまいて悪疫退治、招福の行事を行う風習がある。」
と確かに分かりやすく書かれていましたが・・・。
もっと面白い話しが記載されていないかと思い、別の辞書、新明解国語辞典で調べてみると、
「季節の分かれ目の意。2月3日ごろ。豆まきをする。」という何だかそっけない表現でした・・・。
どちらにせよ、二十四節気の一つ、立春の前日です。これから春に向かいます。

落花生

写真は、当社の遠赤外線焼成機で焙煎したものです。
やっぱり自分で加工したものは美味しく感じるもの。
焙煎した後、粗熱を冷ましているときには、プチッ、プチッという不思議な音が聞こえてきます。
熱を持っている時には、薄皮をはぐことはできませんが、プチップチッという音が聞こえなくなる
ころ(室温に戻る頃)になると、薄皮もキレイに取れて、香ばしく食べることができます。

私はこの薄皮をむいて食べる派ですが、みなさんは、そのまま食べる派、どっちですか?






店舗・企業情報

会社名

合同会社フードマーク

住所

〒880-0303
宮崎県宮崎市佐土原町東上那珂16500-2
宮崎県工業技術センター内

TEL

0985-74-0874

営業時間

8:30〜17:15

定休日

土曜日、日曜日

URL

http://foodmark.co.jp

コメント

魚を原材料に使った「お魚ジャーキー」の商品開発、製造をはじめ、宮崎大学と共同開発を行った「お魚せんべい」、県内で加工された漬物を原料にした「ドライ漬物」や、ドライ明太子など、乾燥して美味しいもの、ありそうでなかった商品を作っています。